スピリチュアル・ロハス小説『天上のシンフォニー』公式サイト

header
home news characters important place narration gallery keywords link contact
 

このページでは、「天上のシンフォニー」に関連のある用語について簡潔に説明をしていきます。今後も項目を増やし、より充実したものにしていきたいと思います。
みなさまのご意見やご投稿もお待ちいたしております。

contact page ※[contact] からメールフォームに記入しお送り下さい。


あ か さ た な は ま や ら わ





浄化
高い次元とつながるためには、身体も心も清潔にしていることが必要で、聖なる儀式をする際には必ず浄化を行う。日本で有名なのは神道で行う禊で、水で体を清めたりする。ネイティブ・アメリカンの間では煙を使った浄化がよく行われ、チベットでは鐘を鳴らしたりする。人間だけでなく土地や建物の浄化なども行う。

スピリチュアル
霊的。今までの宗教とは違った新たな枠組みで、神や死後の世界、超常現象、人生哲学などを探究すること。スピリチュアルは形容詞で、名詞はスピリチュアリティー。

セラピー
カウンセリングやサイコセラピーのこと。ヒプノセラピー、アロマセラピーなどいろいろな種類があり、心理療法から身体療法までを指す。一般的には心理療法を指すことが多い。




WEB版完売の噂の小説ついに解禁。

story2011年、ロンドンで、中山悟は旧友クレアと5年ぶりに再会した。「あなたは特別な人よ」と告げた彼女は、しかし3日後に遺体で発見され、悟も何者かに追われ始める。地球の運命が託された壮大な計画が動きだした。イギリス、インド、フランス、日本、イスラエル、アメリカ、エジプト、ケニア、香港、ペルー、アマゾン、さらには宇宙空間、アトランティス大陸、そして未来の地球へと想像を絶する旅を続けながら、悟は、国籍も人種も違う6人の仲間と出会い、地球の隠された真実を思い出していく。

footer1
Copyright(C)2007 goldentemple2012. All rights reserved.
footer2
footer